2010年01月29日

悠久のロマン

IMG_6795(1).JPGIMG_6725(1).JPGIMG_6728(1).BMPIMG_6750(1).JPGIMG_6784(1).JPGIMG_6783(1).JPG
今日は知り合いの方が始められた『薬膳料理』のお店へ行ってきました。
奈良の今井町の北端に有ります。『いんやん倶楽部』で知り合いになった方です。
薬膳ですから漢方薬にもなる食材と調味料。やや不安も有りましたが、
意に反して優しいお味にほっと一息つけました。

時間までに石舞台を初めて訪れ、食後帰る道すがら飛鳥寺にも立ち寄ってきました。
飛鳥寺の後方にある小高い丘が『甘樫の丘』です。五輪の石塔は蘇我入鹿の首塚。
飛鳥寺は588年、蘇我馬子が、仏教を初めて日本に導入した最初の伽藍です。
千四百数年前、聖徳太子(574年)が生まれて数年後の建立です。
以前TVドラマ(2001.11)で太子を本木雅弘で見た事が有り、結構印象的でした。
この時、甘樫の丘で3人が将来の展望を語る場面が特に印象に有り、
甘樫の丘ってどんな処か興味も有りました。

今井町は『海の堺』 『陸の今井』とも言われ環濠を持つ中世の集落です。
奈良市内の奈良町は観光客も多く、上手く町おこしが機能していますが、
今井町は中心から外れている性か今一の感が否めません。
雨の加減でも有るのでしょうか? 石舞台等はまったく人影も有りませんでしたし、
今井町でも人が住んでるのかと思う位でした。人が溢れるも嫌ですけどネ!!

飛鳥はもっとゆっくり歩いてみたいと思いました。
posted by 社長 at 12:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: